ミステリが読みたい! 2014年版 2013年海外編ベスト10 ストーリー紹介付き

[`evernote` not found]

 

「このミステリーがすごい!2014年版」との違いは、ラインアップは、ほぼ同じなのですが、スティーヴン・キング作品の順位でしょうか。

第1位 『遮断地区』 ミネット・ウォルターズ 創元推理文庫

 

第2位 『緑衣の女』 アーナルデュル・インドリダソン 東京創元社

 

第3位 『冬のフロスト』 R・D・ウィングフィールド 創元推理文庫

 

第4位 『夜に生きる』 デニス・ルヘイン ハヤカワ・ポケット・ミステリ

 

第5位 『シスターズ・ブラザーズ』 パトリック・デウィット 東京創元社

 

第6位 『ポーカー・レッスン』 ジェフリー・ディーヴァー 文春文庫

 

第7位 『11/22/63』 スティーヴン・キング 文藝春秋

 

第8位  『コリーニ事件』 フェルディナント・フォン・シーラッハ 東京創元社

 

 

第9位  『終わりの感覚』 ジュリアン・バーンズ 新潮クレスト・ブックス

 

第10位  『スケアクロウ』 マイクル・コナリー 講談社文庫

 

[`evernote` not found]

コメントを残す