直木賞受賞の「容疑者Xの献身」の人気シリーズ第1弾東野圭吾「探偵ガリレオ」

[`evernote` not found]

直木賞を受賞した東野圭吾「容疑者Xの献身」が面白かったので、物理学者湯川シリーズ第1弾「探偵ガリレオ」を読んでみた。

「容疑者Xの献身」と違い、「探偵ガリレオ」は計五章からなる短編集である。

探偵ガリレオ
探偵ガリレオ
東野 圭吾
注)購入を検討の方は画像をクリックしてください!


「容疑者Xの献身」と同じく草薙刑事が自分達、警察では手に負えない難事件を友人である帝都大学理工学部物理学科の助教授、湯川学に相談しに行くという形をとります。

湯川は、草薙が相談しに来た、「燃え上がる若者の頭、心臓だけ腐った死体、幽体離脱をした少年」などの奇怪な事件を、科学的に解明していきます。

<感想>
僕も一応、理科系人間なのですが、僕の場合は生命科学の分野なので、物理系は弱いのですが(高校時代はこれでも一応、物理を選択しました)、非常に分かりやすい湯川の説明で、楽しく、軽い頭の体操でもしている気分で読めました。

電気工学科卒の東野圭吾さんの面目躍如といったところでしょうか。
「容疑者Xの献身」で湯川に興味を持った方や時間はないけど、直木賞を受賞した東野圭吾ってどんな人っていう方は、本書を手にとってみれば!

東野圭吾さんの過去記事はコチラ本が好き・・・ | こんな純愛があったのか!?東野圭吾原作「容疑者Xの献身」

本が好き・・・ | 東野圭吾なら「白夜行」から




ほかの本ブログもチェック!!
人気ブログランキングに参加しています!

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
人気ブログのバーナー
[イーブックオフ]ただいま、3点購入で送料無料キャンペーン中!!
古本市場のオンラインストア  とにかく安い!!送料を無料にするのに2000円にするのが大変なくらい。

JUGEMテーマ:ミステリ

Amazon.co.jp ウィジェット

大丸がオススメする季節の情報をご紹介

MagDeli(マグデリ)雑誌検索

[`evernote` not found]

0 comments Add yours
  1. 紹介で面白そうだと思ったので、アマゾンで本買いましたよ!
    また、読んだら感想を書かせてもらいますね!

  2. 面白いし、すぐ読めるからオススメですよ^^
    同じ理系人間のMYやすらぎさんの感想、是非、待っています。

  3. 『容疑者Xの献身』

    ようやく、『容疑者X献身』東野圭吾を読み終わりました。今回の本は、前回の本が以上に分厚かった反動もあってか(ちなみに『屍鬼』上下巻デス。)、結構、あっさりと読み終わった感じがします。というのも、登場人物が、シリーズものの、湯川先生と(ガリ

  4. 探偵ガリレオ

    東野 圭吾 探偵ガリレオ [要旨]突然、燃え上がった若者の頭、心臓だけ腐った男の死体、池に浮んだデスマスク、幽体離脱した少年…警視庁捜査一課の草薙俊平が、説明のつかない難事件にぶつかったとき、必ず訪ねる友人がいる。帝都大学理工学部物理学科助

  5. 「容疑者Xの献身」東野圭吾著、読んでみました。

       「容疑者Xの献身」東野圭吾著、読んでみました。「東野圭吾」著、10作目。図書館で随分前に予約したのがようやく順番になりました。「直木賞受賞作」だったんですね。本の帯は的外れで売る為に煽情的なのが多いんだけど「運命の数式。命がけの純愛

コメントを残す