池澤夏樹個人編集世界文学全集『軽蔑』より-シナリオライターって、大変

[`evernote` not found]

 

シナリオ・ライター=脚本家って、前々から縁の下の力持ちだなぁ。
映画って、結局、監督のものだし、ハリウッドでは、プロデューサーの力って大よなって前々から思っていたのですが、
この『軽蔑』に思わず、その恵まれない仕事をする男主人公の恨み辛みが、詳細に記されていた。

マイトレイ/軽蔑 (池澤夏樹=個人編集 世界文学全集 2-3)

アルべルト・モラヴィア,ミルチャ・エリアーデ 河出書房新社 2009-05-08
売り上げランキング : 335536

by ヨメレバ

関連商品
アメリカの鳥 (池澤夏樹=個人編集 世界文学全集2)
失踪者/カッサンドラ (池澤夏樹=個人編集 世界文学全集 2-2)
精霊たちの家 (池澤夏樹=個人編集 世界文学全集 2-7)
灯台へ/サルガッソーの広い海 (池澤夏樹=個人編集 世界文学全集 2-1)
鉄の時代 (池澤夏樹=個人編集 世界文学全集 1-11)
by G-Tools





<ストーリー>
主人公は、妻がてっきり望んでると思い、自分の戯曲作家への夢を断念し、シナリオライターの仕事を引き受け、高級アパルトメントを購入する。
が、その妻には、無理にプロデューサーと付き合わせたのが悪かったのか、ある日、ベットを別にしようと言い出し、セックスもおざなりになる。
主人公は、金のための渋々の仕事、妻の突然の豹変と、惨めな気分に襲われる・・・。

有名な作家では、『薔薇の名前』のエーコと並んで、超がつく一流の学者でもあるエリアーデの若き日の異国での実際の恋愛を題材とした「マイトレイ」と言い、お買い得です。
Kazuo Ito – Google – シナリオ・ライター=脚本家って、前々から縁の下の力持ちだなぁ。より。

人気ブログランキングに参加しています。
よければ、クリックお願いします。
【カテゴリ】に登録している他のブログもご覧できます。

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

にほんブログ村

//

<A HREF=”http://ws.amazon.co.jp/widgets/q?rt=tf_sw&ServiceVersion=20070822&MarketPlace=JP&ID=V20070822%2FJP%2Fcinemadaisuju-22%2F8002%2Ffc4e80d0-c384-4c65-99c7-b8f73c3047b4&Operation=NoScript”>Amazon.co.jp ウィジェット</A>






[`evernote` not found]

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください